ブッフ・ブルギニオン

スポンサーリンク

ランチはパリで


ルーブルを後にバスで昼食のレストランへ。
パリにもジュンク堂書店が。

 


昼食をとるレストラン。

 


ドリンクメニュー。
ソフトドリンクと250ccデキャンタのワインとの差額が0.5ユーロしか違わない。

 


迷わず赤ワインを注文。
前菜のキッシュと共に。

 


メインディッシュは牛肉の赤ワイン煮(ブッフ・ブルギニオン)。
お肉はほろほろと柔らかく、旦那さん絶賛。
家で圧力鍋使って再現できないかなぁ。

 


デザートはプリン。
キャラメリゼが香ばしい。

 


ちょっとイケメン風のウエイターさんがピアノを弾いて場を盛り上げてくれた。

 


食事を終え、バスでパリの街並みを抜けモンサンミッシェルへ。

 


パリのウエディングドレス屋さん。

 


こっちはフツーのドレス屋さん。

 


スシ!ヤキトリ!

 


ムフフな感じの看板。

 


ナイトショー『ムーランルージュ』が上演されているのはここ。

 


移動遊園地。

 


パリはまた明日。

いざモンサンミッシェルへ


高速道路を使ってモンサンミッシェルへ向かう。

 


車窓からうっすら虹が見える。

 


だだっ広い畑にぽつんと1人だけ。

 


事故に遭遇。
雨でスリップしたのか。

 


雨が上がりまた虹が見えた。

 


フランスで見る虹。
なんとなく縁起がいいなぁ。

 


出発から約2時間半後、ドライブインで休憩。

 


休憩からさらに2時間後、ようやく遠くにモンサンミッシェルが見えた。

 


だんだん近づくモンサンミッシェル。

   

40ページ近いコンテンツがあります。
お急ぎの方は『ツアー旅行記』メニューから気になる記事をごらん下さいませ。

スポンサーリンク