パリのビジネスホテル

スポンサーリンク

パリ 初めての夜


パリ1泊目は「ホテル イビス ラ ビレット シテ デ シアンス」というホテル。
ホテル イビス ラ ビレット シテ デ シアンスのフロント。

 


いかにもビジネスホテル。

 


客室。
小さめのシングルベッドが二つ。
部屋はベッドが二つ入ってもういっぱい。

 


バスタブはなく、シャワーのみ。

 


喉が渇いたのと、自販機の水を購入したかったのでユーロ札を崩すべくホテルのレストランへ。
このホテルには売店がない。
旦那さんと1本ずつビールを注文した。

 


ビールを飲みながらメニューをみると、なんとグラスシャンパンが6.6ユーロ!
(写真いちばん右上)

 


シャンパン飲んじゃった。
きめ細かい泡がまいうーね。
グラス一杯6.6ユーロとは日本じゃ考えられないプライスかも(笑)

 


部屋に戻る前に自販機でエビアン確保。
ペットボトル1本 2ユーロなので、こっちはホテル価格。

 


部屋から外を眺める。
川のそばということもあり、夏場は虫が多くて大変だったそうだ。
しかも壁が薄いのか、外や他の部屋からの物音がよく聞こえる。

ホテルの朝食


ホテルの朝食会場は昨晩お酒を飲んだレストラン。
ジュースは自動。

 


パンやケーキの種類が豊富。

 


パン・オ・ショコラなどをチョイス。
ポテトオムレツがおいしかった。

 


日本でも売られているあのヨーグルト?
パッケージこそ似ているものの、サイズは日本の倍くらいある。

 


コーヒーもセルフ。
ファミレスのドリンクバーみたいだ。

 


朝食を終えホテルを後に。
パリ観光へ。

   

40ページ近いコンテンツがあります。
お急ぎの方は『ツアー旅行記』メニューから気になる記事をごらん下さいませ。

スポンサーリンク