フランス・ノルマンディ地区の世界遺産3

スポンサーリンク

修道院付属の教会


修道院付属の教会の中に入る。

 


ロマネスク様式とゴシック様式が混ざっているのだとか。

 


十字架。

 


教会は天井が高い。

 


パイプオルガンが奥に。

 


天秤を持った天使さん。

 


修道院付属の教会を出てラ・メルヴェイユへ

モンサンミッシェル最大の見所、ラ・メルヴェイユ


ラ・メルヴェイユの最上階へ。

 


中庭を取り囲むように円柱が並ぶ。

 


修道院に暮らす僧たちの祈りと瞑想の場。

 


円柱は13本だけ古いものが混ざっているという。

 


僧侶さんたちの食堂。

 


僧が読唱する場所。

 


1人の僧が読唱している間、他の修道僧たちは黙々と食事をとっていた。

 


ほのかな光が神秘的。

 


通路にはオベール司教の彫刻。

 


階段を下りると迎賓の間へ。

 


迎賓の間は僧侶たちの食堂と違い温かいお部屋。

 


ステンドグラスにはホタテマーク。

 


太柱の礼拝堂。
15世紀半ばに作られたそう。

 


マルティヌス礼拝堂。
壁が厚い。

   

40ページ近いコンテンツがあります。
お急ぎの方は『ツアー旅行記』メニューから気になる記事をごらん下さいませ。

スポンサーリンク