世界最古の博物館

スポンサーリンク

いざ大英博物館へ


バスを路上で停め、しばしてくてく歩く。
そして大英博物館到着。

 


英国旗はためく大英博物館。
公営の博物館の多くが「入場無料」であるところがスゴイ。

 


大英博物館入口。

 


ガラスでできた正面部は「グレート・コート」と呼ばれる。
建築家ノーマン・フォスターの設計によるもの。

 


ミュージアムショップ。
大英博物館グッズが並ぶ。

 


各言語のガイドブックが陳列。
旦那さんは日本語版ガイドブックを購入。

 


入口付近に鎮座するライオンさん。

 


にゃー。

大英博物館の展示室へ


展示室を入ると、まもなくロゼッタストーンが。

 


ロゼッタストーンの前はすごい人だかりなので、まず側面。

 


そして、ロゼッタストーン裏面。
ロゼッタストーンを裏から見るって、そうはないよね(笑)

 


ようやくロゼッタストーン正面を確保。
エジプトのファラオ、プトレマイオス5世に対する礼拝の作法が書かれているそう。

 


ラムセス2世の胸像の周りにも人だかり。

 


石の棺。

 


アメノフィス3世の頭部。

 


アッシリアの人面有翼獣。

 


翼のあるライオンさんたちがお出迎え。

 


壁一面に浮き彫り彫刻が続いていく。

 


浮き彫り彫刻。

   

40ページ近いコンテンツがあります。
お急ぎの方は『ツアー旅行記』メニューから気になる記事をごらん下さいませ。

スポンサーリンク